Wah Wah のModify

掲載日

VOX Wah-Wah Model V847のモデファイです。昨日知り合いの楽器屋さんでギターアンプのデモをしてた時に色々な話題が出ました、その中でWahの話が出たので「それなら以前にModしてるよ」まずWebに公開します。という話になり、とりあえずコラムって訳ではないけど。Columnで紹介しよう!と思ったのです。

バルカンファイバーにハトメ打ったり結構厄介なんですが音は太くてエグいです。写真を撮って久しぶりに見ると自分用に急いで作ったものなので隅々アラが見えます。ここまでやるならジャックも変えろ!ってついつい思います・・・すきだらけです。

3つ並んだオリジナル(モデファイしてない)とタイプ1&タイプ2です

3つ並んだオリジナル(モデファイしてない)とタイプ1&タイプ2です

V847を3つ並べました。オリジナルと2つのモデファイです。10代の頃は結構エグかったCRYBABYを使ってました。チョッと探したんですが見当たりませんでした。どこにいったんだろう?

とりあえずのオリジナルバージョンです。

とりあえずのオリジナルバージョンです。

購入時のまま。オリジナルV847です。ここからWahの開きです。

プリント基板を生かしたバージョンです。

プリント基板を生かしたバージョンです。

メーカーオリジナルのプリント基板上でMODしてます。裏蓋にはクラウドマッコイの似顔絵?シールを作って張ってみました。プリント基板の胴の質量ではこの辺が限界か・・・もっと厚いパターンで作っても面白そうです。

ハトメ-バルカンファイバーです

鳩目バルカンファイバーです

これはV847-Aです。プリント基板がモデファイしずらかったので当時バルカンファイバーにハトメを打って半田付けしています。今だったらプリント基板も彫刻機で作れるのでプリント基板を作ってからモデファイしていたかも。そう考えるとかえってよかったかもしれません。

部品は50~70年代の物を多く使ってますので音はかなり太く、かかりがすごくエグいです。両方(基盤タイプ・バルカンタイプ)ともついついトゥルーバイパスにしてしまいます。
近々近所の楽器屋さんにサンプルを置いてもらうつもりです。

サンプル動画(動画の最初の方にWahの音源が出て来ます)